スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画】ユー・ガット・メール【ラブコメ】

ユー・ガット・メール



あらすじ
 キャスリーンは、母親の代から続く小さな絵本の店を経営している。
彼女は“ショップガール”というハンドルネームを持ち、
顔も知らない“NY152”というハンドルネームの男性とメールのやり取りをすることを日々の楽しみにしていた。
彼女の本屋の近くに大手の本屋チェーンがオープンするが、
その経営者が実は“NY152”のジョーであった。
彼も“ショップガール”とのメール交換を心の糧にしていたが、
二人は顔を合わせると喧嘩が絶えなかった。
そんなときキャスリーンは“NY152”から直接会わないかと提案される……。
Yahoo!映画より

1998年に公開された映画です。
私は中学生で小学校の時の友達と映画館に見に行きました。
3人で行ったのですが、そのうちの一人が初恋の男の子でとてもドキドキしました。
なので、よけいに印象に残っている映画なのかもしれません。


※ネタバレあり
映画のストーリーの見どころは
主人公のメグ・ライアンにトム・ハンクスの正体をどうやって明かすのかというところだと思います。
犬好きにはたまらない正体のバラし方です。
要所要所でトム・ハンクスの飼い犬がいい味だしてます。かわいい。

自分がありのままをさらけ出せる相手に巡り合えたことが
2人にとって何よりも嬉しいんだなと伝わってきます。
メグ・ライアンはその相手がメール相手なのか、
しょっちゅう顔を合わせる初めは敵だと思っていた人なのか迷ってしまっているんですが、
その葛藤を短い時間で表現していると思います。

中学生の時に見て以来、3~5回見ているので、5年に1回くらいは見てますね。
それくらい何度見てもいい映画です。

サウンドトラックも持っているので、また音楽についても後日書きたいと思います。

追伸:ダイアルアップの音がたまらなく懐かしいです(*´∀`*)



スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

イト

Author:イト
ゆきこです

[壁]/・x・)・x・)ノチャオ♪

Twitter:yukiko_mofu
FBページ:ゆきこのレビュー日記

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
ブクログ
私の本棚 読み終わった本・映画・CDなど
DREAM CLUB
ホネホネ・クロック
ほねー
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。